ハリプロ:沼津市近隣を中心とした静岡県内伊豆・富士・箱根の観光資源を強力に発信し地域を元気にします

ハリ!プロ

トップページ最新情報ロケーション・ライブラリーハリプロ映像協会とはエキストラ大募集会員募集お問い合わせ撮影実績

最新情報

【お知らせ】映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』上映会

2019-06-20 (Thu) 14:47
主催:沼津信用金庫 共催:駿河湾沼津FC『ハリプロ映像協会』

沼津信用金庫創立70周年記念企画(プレ1弾)

沼津市を舞台とした「映画」と「CM」の上映会

入場無料、要予約

作品:志乃ちゃんは自分の名前が言えない
公式サイト:http://www.bitters.co.jp/shinochan/
スペシャルゲスト:湯浅弘章監督
公式ツイッター:https://twitter.com/hiroyuasa?lang=ja

日にち:7/13(土)
開場:13:30
開演:14:00
場所:沼信本店4階ホール
(沼津市大手町5-6-16)
定員:150名(先着順)

申込:6/17(月)より
各所に配布されているチラシにある申込書にご記入の上FAX(055-951-4814)
または  店頭窓口にて
主催:沼津信用金庫
共催:駿河湾沼津FC『ハリプロ映像協会』

20190620-志乃ちゃん.jpg

※第3回Proud NUMAZU CMコンテスト上位入賞作品も上映します!

20190620-KIMG1064.jpg

20190620-DSC08488.jpg

20190620-DSC08484.jpg

【おしらせ】第3回Proud NUMAZU CMコンテスト受賞作品

2019-05-30 (Thu) 10:19
第3回 Proud NUMAZU CMコンテストの開催

平成31日年3月2日(土)、沼津市立図書館において「第3回Proud NUMAZU CMコンテスト」の表彰式及び記念講演会が開催されました。

表彰式終了後、昨年に引き続き審査員長を務められました中島信也氏と特別審査員をお務めいただきました樋口真嗣監督による講演会が開催されました。
特別審査員の樋口監督は、「日本沈没」の冒頭シーンの舞台を沼津市で撮影いたしましたが、子供のころの家出事件で沼津駅が重要なかかわりを持っていたことなどユーモアをたっぷり込めてお話ししていただきました。
また、お二人からは、入賞作品1点1点について講評をいただき、受賞者はそれぞれの作品に対するアドバイスに真剣に耳を傾けていました。特に今回は若い世代の作品の出来栄えに驚いており、今後の作品制作に対して大きな期待を寄せていました。

◎審査員

 ・中島信也様(審査員長)(㈱東北新社取締役専務執行役員、CMディレクター)
※カップヌードルCM「hungry?」シリーズでカンヌ広告祭グランプリ受賞

 ・樋口真嗣様(特別審査員)映画監督・特技監督
※「シン・ゴジラ」で第40回日本アカデミー賞の最優秀作品賞、最優秀監督賞を受賞

 ・頼重秀一様(沼津市長)

 ・中川大助様(映像制作会社、有限会社ネクスト代表)

 ・山田のりこ様(元東北新社クリエイティブディレクター)

◎受賞されました作品は次のとおりです

【最優秀賞】
  植田尚宏(長泉町)『One day , on the bridge.』

【特別審査員賞】
  高鹿寛太(長泉町)『私がいる理由』

【優秀賞】
  高橋裕一郎(市内今沢)『エキセントリック沼津』
  野口 晃(市内下香貫木宮)『A.Iあまね(エーアイアマネ』
  寺田晴彦(三島市)『沼津ローカルの旅』

【優秀賞】
  加原英人(裾野市)『NUMAZU sunshine』
  船津 学(市内沼北町)『Home town』
  村上大介(市内下一丁田)『美しき沼津』
  播本浩嗣(市内大岡)『沼津 Battle of Ninja 』
  青木順啓(市内緑が丘)『NUMAZU』
  永見修美(市内西条町)『numazu a place of stay』
  櫻井芽依(市内西条町)『かんたの沼津旅』高田雄太郎(浜松市)『ふるさと~私でいられるまち~』

受賞された方々の動画はこちらでご確認できます。
  ↓↓↓↓↓↓
第3回 Proud NUMAZU CMコンテスト受賞作品
1 2  ...  174 175 次>

▲このページのトップへ

Copyright Since 2009 hollypro All rights reserved.